<< 肌の保湿ケアにはセラミドを エステで行うリフトアップ法 >>

エステでのリフトアップ効果について

エステでのリフトアップ効果についてです。顔のたるみは、30代を過ぎたころから気になり始める人が多いと言われています。リフトアップは、皮膚を引き締め、ハリと弾性を取りもどし、たるみのないなめらかな肌にすることです。



リフトアップといっても、たるみが大きいと思うような効果は出ません。ダイエットで大幅に脂肪を少なくなった時も、それまで脂肪があった部分がなくなったために皮膚がたるみがちになってしまうという場合があります。

あまりにもたるみの度合いが大きい時は、皮膚のリフトアップより外科的な手法が効果がある時もあります。そんな場合は美容外科に行くことになるでしょう。

エステによるリフトアップの効果は一時的なことが多いようです。継続させるには、毎日のセルフマッサージも必要となります。金銭的にも時間的にも余裕があるなら、毎日エステでリフトアップをしてもらってもいいでしょう。

自分でエステシャンのように顔をマッサージすることで、リフトアップ効果を持続させることも期待できます。リフトアップに効果的なマッサージには幾つかの方法があります。

表情筋を刺激するマッサージや、リンパの流れを改善するリンパマッサージなどが該当します。特に顔にあるリンパの流れは、エステでもよく行われます。耳の後ろからこめかみにかけてマッサージすると比較的簡単に刺激しやすい、と言われています。

顔にある筋肉をよく動かすには、表情を意識して変えることです。エステのリフトアップに頼らないリフトアップ方法です。

<PR>
元気の水 マグスティック(ミネラル還元整水器) 6本入
あずきの粉 容器入り
ソルボパワーライト 2Sグレー
[PR]
by th87183 | 2012-07-30 08:58 | 美容
<< 肌の保湿ケアにはセラミドを エステで行うリフトアップ法 >>