<< 脱毛症の対処方法について 女性の薄毛対策 >>

男性の脱毛症

脱毛症を気に病んでいる10代20代の男性は案外多いようです。男性は女性に比べて体毛が多く、年をとるほど髪の毛が薄くなりやすいものです。男性ホルモンの関係なので、ある意味自然現象です。



加齢とともに髪が薄くなっていくことも、体質や遺伝によるものなのでなかなか予防や治療ができない面もあります。近年では、脱毛症になっている若い人が多いようです。

円形脱毛症は頭髪の一部分が抜けしまう症状であり、メンタルの影響も受けています。早めに医療機関で診察を受けることも、脱毛症にはいいようです。

加齢とともに前髪が減っていったり、頭頂部を中心に毛が薄くなっていくのは、病気ではありません。頭頂を中心に体全ての毛が段々となくなっていく状態を、病院では老人性脱毛症だといいます。

ある種の抗ガン剤の場合、髪が抜けるという副作用があります。薬を使わなくなると頭髪の再生は再び行われるといいます。

脱毛症が年若い頃から出ると、周囲の目を気にしたり髪の抜けた部分のカムフラージュを考えたりと気になりがちです。

脱毛症になって頭髪は見苦しいものであるという印象を、特にアジアの人は欧米に比べて強く抱いているそうで、そのことも問題を深刻にしています。

文化的な背景もあり日本では脱毛症に対するサービスやビジネスも徐々に増えていると言われています。

<PR>
コーラルスター 180粒
DSISソルボアーチホルダー ベージュ M右
ソルボ タテアーチサポーター オフホワイト S
[PR]
by th87183 | 2012-06-20 08:55 | 美容
<< 脱毛症の対処方法について 女性の薄毛対策 >>