<< 飲む育毛剤とは マッサージで小顔になれる方法 >>

美容整形で小顔になれる方法

整形手術が小顔になれる方法の一つとして数えられています。手術は最終手段だと思っている人は少なくないようですが、この頃はそんな印象も変化しているようです。



メスを用いる整形がこれまでの小顔手術でしたが、最近はメスのいらないプチ整形も人気があるようです。手術的なものでは、えらの骨を削る方法と顔の周りの脂肪を吸引する方法が主流です。

この方法でなら、顔の形を決める部分を変えることになるので、永久的な小顔が期待できます。問題は整形の値段でしょう。

顔の脂肪吸引で相場は20万〜30万円くらいからです。えらの骨を削って小顔になるという場合は、手術費用に100万円かかることもあります。ある程度の心構えがなければ、ここまで大きな手術をすることはできないでしょう。

最近では、顔にメスを入れるような小顔手術ではなく、プチ整形というタレントさんなども利用している整形に関心が集まっています。

ボトックス注入法と呼ばれているプチ整形は、ボツリヌス菌から精製した薬品を注入することによって、顔の筋肉を小顔に作り替えるというものです。ボトックスを作る元となるボツリヌス菌は食中毒を引き起こす菌ですが、ボトックスは元々シワ取りなどに利用されています。

小顔になれる方法としてのボトックス注入法は、利用するボトックスの量によって金額が決まりますが、手頃な価格でできるために多くの人の人気を集めています。
[PR]
by th87183 | 2011-10-19 21:37 | 美容
<< 飲む育毛剤とは マッサージで小顔になれる方法 >>